2007年03月02日

ガングレイヴ



ゲーム作品のアニメ版らしいです。全26話。
そんな予備知識はなしで見ましたが、これが結構面白かった!
1話で敵同士として登場するブランドンとハリー。
その過去が語られる前半がサイコーです!
ハリーが敵になるのは最初からわかっていたけど、
まさかブランドンを殺すとは思わなかったあせあせ(飛び散る汗)
不意をつかれました。
でも一番驚いたのは、マリアがじーさんの子を身ごもったことがく〜(落胆した顔)
ビッグダディがマリアを「愛している」とブランドンに告げた時、
うっかり親子の愛だと思ってしまったのですが、
思いっきり男女の愛でした。驚愕。

ネクロライズは、ちょっとバイオハザードっぽいです。
死体を復活させて戦闘員を作るって、
アンブレラもそれが目的じゃなかったっけ?
敵が巨大化凶暴化した時はタイラントか?!と突っ込んでしまいました。
かみつかれてもゾンビにはなりませんが(笑)。
つか、後半は敵を順番に倒して行くという、とてもゲームっぽい流れ。
そう思って見てたら、本当にゲームが原作でちた。納得。

全体的にダイアローグが翻訳モノっぽかったです。
会話は日本語だけど、英語っぽいと感じる部分がところどころ。
制作者が洋書好きなのかな?
【関連する記事】
posted by りり at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34464800

この記事へのトラックバック
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。