2007年02月15日

デビルメイクライ



カプコンのスタイリッシュなアクションゲーム。
ヘタレなので、イージーでさえ、クリアするのに一苦労でしたあせあせ(飛び散る汗)

いきなりですが、オープニングがお気に入りです。
いきなり店ぶっ壊して入ってきたトリッシュに動じる様子もなく、
むしろ面白がってるようなダンテが素敵るんるん
"Nature Calls? It's in the back."のセリフに笑いますた。
つか、ママのそっくりさんが現れたんだから、もちっと驚いても(笑)。
DMCは元々バイオ作品として開発されていたもので、
ダンテも元はレオンだったそうですが、
見た目はともかく、性格はレオンの名残が全然ありません。
同じ状況なら、レオンはぼやいてたハズ(笑)。

全体的にバイオより難しかったです。
私は基本的に「ジャンプ」が苦手なので、
ジャンプ操作のあるゲームは酷く苦労するんですよもうやだ〜(悲しい顔)
おかげでイージーなのに、途中でくじけそうになった所が何箇所か…。
特に、動く台を飛び移って頂上に行かないと次へ進めない場所!!
ジャンプが苦手な私にとって、あれはある意味ボス戦より辛かった。
何度、地面に落ちてやり直したことか!
あそこだけで軽〜く1時間は費やしてますあせあせ(飛び散る汗)
デモ画面を見ると、華麗に空中を舞いながら、
スタイリッシュに敵を倒したりできるらしいんですが、
うちのダンテはそんな余裕ありません〜ふらふら
カッチョ悪くてごめんよー。<ダンテ
でも、喋るダンテはオモシロ格好良かったです(笑)。
"Jackpot!"

ゲームがミッションごとに区切られてたり、
ラスボスを倒した跡も飛行機操作して逃げるシーンがあったり、
ちょっとバイオ4を思い出してしまいましたが、
作られたのはこのゲームが先だから、
バイオ4が同じパターンを使ったってことですねー。

最後、お店の名前がDevil Never Cryに変わるのが微笑ましかったです。
トリッシュとはその後どうなったんでしょうね〜?
【関連する記事】
posted by りり at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33663439

この記事へのトラックバック
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。